アラフォー主婦の目線から日常のいろいろなことを見つけて最初はちょこっとお得な話から、ゆくゆくはガッチリお得な話までできるようにコツコツと続けて、楽しいブログにしていきたいと思ってます。


アドセンス貼り付けOKで総合的にも
評判が良かった livedoorでブログを開設しました。


――――――――――――――――――――

2016年現在は無料ブログで
アドセンス申請が受けられなくなりました。


ですので、新しく始めるなら
アドセンス始めるにはWordPress
こちらを参考にしてみてください。

 ――――――――――――――――――――





私、コンピューターの知識は
ゼロに等しい初心者です。


今から15年くらい前にパソコンで
インターネットの世界が広まってきた頃に
独学でHTMLを勉強し、自分の
ホームページを見よう見まねで
作成したことがありますので
ちょっとだけは知っていますが・・・

というレベルです。

paso_007830



その頃は、自分の入れた未知の
記号を入れることによって
ホームページができてくることに
感動をしたものです。


最近は簡単に用意されているもので
作れるのでHTMLの知識がなくても
気軽にできて便利ですね。



ところが、ライブドアブログに
アドセンスを入れるとすると
決められたパーツのところには簡単に
入れることができますが、本当に
入れたい場所にはHTMLの知識が
なければ入れることはできません。



いろんなブログで方法を
紹介されていますが、ある程度
知識がなければ何をいってるのか
さっぱり分からないと思うのです。

実際私も分かりません。

そこで初心者ならではの観点から
初心者でもちょっとはわかるかな?

というレベルで方法を紹介しようと思います。


上のタイトルの下に728×90のビッグバナー
記事の下に336×280のレクタングル大
を入れようと思います。


初心者なので、広告のセンタリングが
まだわかりません。

追々勉強して変更していきたいと思います。


ブログ設定→デザインブログパーツのPC→
カズタマイズの中のHTMLトップページと
個別記事ページ



この中で変更していきますが
カスタマイズするにあたり、HTMLの
配置がおかしくなっては困るので
念のためコードをまるごとメモ帳にでも
コピーしておきましょう。


このHTMLですが、デザインによって人そ
れぞれ変わってきますので
似たようなところを探して入れてみてください。


タイトルの下 ビッグバナーの入れ方 
 (トップページと個別ページ同じ方法です)


トップページと個別ページ内HTMLの
一番上は<head>から</head>で区切られてます。
その下に<BlogTitle ESCAPE>  <div>が
ずらずらとたくさんついているところ
かたまりでいくと上から3つ目のかたまりの下</div>の
下の行を少し改行してスペースを空けて
そこへアドセンスのビッグバナーの
コードを入力します。


もうひとつ探すヒントとしては
キーボードのCtrol+Fで検索窓口をだし
Navigatorで探すと上のほうの
検索結果がでた、かたまりのすぐ上になります。

これはブログのデザインによっても違うので
私のページのようにnextがついている
デザイン限定ですが。


記事下 トップページにレクタングル大の入れ方


トップページのHTML一番下
から3目のかたまりの上くらいに
レクタングル大のコードを入れる。


Ctrol+Fで検索窓口をだし、Navigatorで
探してスクロールして一番下のもの。
そのかたまりの下です。


記事下 個別記事ページにレクタングル大の入れ方

個別記事ページのHTML一番下から、5
つ目のかたまりの上くらいに
レクタングル大のコードを入れる。

Ctrol+Fで検索窓口をだし
Navigatorで探してスクロールして
一番下のもの。
下から4つ目のかたまりの中に
Navigatorが入っていますので
かたまりでいくとその上の上の間です。


別の方法もありました

同じく記事下、カスタマイズ個別記事のなかで、

Ctrol+Fで検索窓口をだし、</IfArticleBodyMore> を検索

そのすぐ下に

</IfArticleBodyMore>

<br />

アドセンスコード

<br />

を入れると記事のすぐ下に入るので
こっちの方がスマートかも。


なんとも微妙な説明で申し訳ないですが
私はこれで入れることができたので
参考までにトライしてみてください。


アドセンスを入れてみてプレビューで
確認しようとしても、うまく表示
されなかったので、保存をして確認
しながら入れてみるといいです。


入れた場所が思ったところに
入らなかったら、入れなおして
何度もやってみてください。

いざとなれば、最初にメモ帳にコピー
しておいたHTMLがあるので安心です。

初心者さん一緒に頑張りましょう