アラフォー主婦の目線から日常のいろいろなことを見つけて最初はちょこっとお得な話から、ゆくゆくはガッチリお得な話までできるようにコツコツと続けて、楽しいブログにしていきたいと思ってます。


久しぶりの更新です!


昨年の6月に扶養から外れて
パートで働いていますが
3月分まで納付してきました。


一冊にまとまった通知書が
3月で終わっていて
4月はいつくるのだ?
と待っていたのだけど、こない…


image



これが、私が納めてきた保険税です。
40歳をすぎているので
介護保険分も入っての金額です。


なんでこんなに安いのか?
というと前年の収入から
計算されるので、私は103万
ギリギリきる収入でした。


そして、役所の方が親切に
安くなる方法を案内してくれました。


それは、通常は世帯合計金額から
計算されるのでそうなると
ぐーーんと金額も上がっていく。


この支払の場合のみ
私が世帯主ですよという
一筆を指定の用紙に記入すれば
私のみの収入から計算できるんだそうです。


ただ、これはもしかしたら
市町村によっても違うのかも
しれないので、扶養から外れよう
と思っている方は一度役所に
問い合わせた方がいいと思います。


実際に一緒に働いている方で
同じく扶養から外れての請求金額が
どうもまちまちなんですよ(>_<)

役所の計算方法ってなんで
あんなにややこしいのだ?


話は戻り、4月からの請求が
きていなく、あとからまとめて
請求がくるのも嫌だったので
私から問い合わせてみました。


すると、税金の年度開始月が
6月からなので、今月の請求はありません。

とのこと。
ってことは、4、5月と支払わなくていいんだ!
なんだか徳した気分~!


国民年金は別窓口なので
そっちはちゃんと毎月請求がきてますよ。



15990円の中には、400円の
付加年金が入っての金額です。

付加年金は2年受給すれば
もとがとれるて将来もらえる手取りも増えます。
絶対に入った方がいいと思います‼


付加年金について


国民年金保険が4月から
何百円か値上がりすると
お知らせがきていました。



条件を満たしたパートにも
厚生年金をかけなくてはならない
という10月からの法改で
ひょっとしたら会社で厚生年金を
かけてくれるかもしれない!?

と期待して待っています。