アラフォー主婦の目線から日常のいろいろなことを見つけて最初はちょこっとお得な話から、ゆくゆくはガッチリお得な話までできるようにコツコツと続けて、楽しいブログにしていきたいと思ってます。


国民健康保険税の納税通知書


来ているのは知っていた。
知っていたが、開封するのが
恐ろしくて数日見て見ぬふりを
してきた。


今日は給与明細が渡されたので
その勢いで開封した。



会社員の旦那の扶養からでて
正解だったのか?
これではっきりするのです

image




国民健康保険15.500円
(1期だけ16.400円)




う~んまぁ予想してた通りの金額だ
これよりもっと高額だったら?
と不安だったのでちょっと安堵しました。



私の会社では週30時間以下の
パートには厚生年金を
かけてくれませんから
自分で国民年金を納めています。



扶養から外れたことによって
私に送り付けられた税金






国民年金16.660円
住民税4.650円
国民健康保険15.500円(1期だけ16.400円)


扶養手当△10.000円


年金・保険・税金合計 36.860円


扶養から外れたことにより
扶養手当10.000円が減ってますから


46.860円が必然的に帳消しになります。



昨年の年収170万
私の場合ですが。

扶養内なら月85.000円
に抑えていた金額より46.860円を
上乗せる。131.860円のラインより
超えた分は家計にプラスになる。
ということです。



ってことは年収1.582.320円です。
これ以下だったら扶養内にして
おかないと働き損だし
以下でなくても、このプラス1万くらい
だったとしても、たくさんの時間を
犠牲にして、仕事と家事も両立して
と考えると私は損だと思います。

国民健康保険ではなく
会社の厚生年金保険だったら
話は別ですよ。

将来もらえる手取りが
断然に違いますから。



今の私の状況からいくとやっぱり
月15万以上
年収180万以上
を目標にそれ以上稼いでいくのが
必要になりそうです。


★厳密には扶養から外れたことのより
旦那の税金などはアップしてますが
そこまで細かいことは
気にしないことにしてます。